男性心理で視線をじっと送ってくるサインとは?

男性心理で視線をじっと送ってくるサインとは?

 

男性がじ~~~っと私の方に視線を送ってきている・・・どういうつもりなんだろう?

 

何かじ~っとみられると、「自分何か寝ぐせとかあるのかな?おかしいのかな?」とか、「もしかして私に気があるのかしら」って思っちゃったりして、ちょっと落ち着きませんよね。

 

この記事では、女性をじ~っと見る男性心理について、実際に男性に聞いてみました。

是非参考にしてみてください。

スポンサーリンク

男性の方、女性に視線をじっと送る時の心理を教えてください

男性1

そもそも女性に話しかけるのが苦手なので、相手を見ながら話しかけるタイミングを図っています。

用があるときなどはあわよくば向こうに気づいてもらって、

向こうから話しかけてもらえないかなと思って見てしまうことがあります。

 

町中であれば可愛い恰好をしている子などを見つめてしまうこともあると思います。

 

知り合いになりたい、仲良くなりたいと思う子を見つめてしまうこともあるとは思いますが

相手に不審がられてしまうと思って私は極力しないようにしています。

⇒ チラ見してしまう男性心理

男性2

ただ単に興味があるからです。

顔が好みだったりしてもじっと見てしまいます。

どんなことでも興味があれば見てしまいます。

 

 

本当に好きな女性にはずっと視線を送っていれば目が合うことが多くなります。

そういうことで気を持ってもらうようにしているかもしれません。

 

相手にその気がなければ気持ち悪がられるでしょう。

付き合っていれば何かの合図を送るなんてこともあるかもしれないけど、

そうでない場合は完全に興味を持たれてると思って間違いないと思います。

スポンサーリンク

男性3

視線を送る場合は私の場合は好きな方に、もしテレパシーでも通じるのではないかとの思いで、

じっと見ていることが多いですが、なかなか通じませんね。

 

 

視線を感じてくれるのなら何かしらの、気持ちがあるような気になりますが、

まったく視線を感じてもらえないと分かったら、きっと、ショックで、悲しくなりますね。

 

私は、結構ロマンチック派なのかもしれませんが、じっと見つめていることがよくあります。

特別変なことは考えていません、気づいてくれたらお話でも出来れば、良いのですが。

⇒ ガン見する男性の心理

男性4

当然、その女性に対して何かしらの強い興味・関心を抱いているというサインではあります。

ただ、見られている女性側にとって嬉しい感情かどうかは何とも言えません

 

人をみだりにじろじろ見てはいけない。失礼な行為に当たる。

多くの人はそういう常識を持っています。

 

ですから、好意を持っている女性がいたとしても、時々視線を向けることはしても、

視線をじっと送ることはあまりないのではないでしょうか。

 

少なくとも、自分はしません。視線をじっと送ることがあるとするなら、以下の場合が考えられます。

 

1.既に恋人同士であるなど、じっと見ることが失礼にならないくらい親しい間柄である。

2.その男性が人への失礼を考えない非常識な人である。

3.その男性は自分に絶対の自信を持っており、自分に見つめられると女の子は喜ぶものだと思っている。

4.興味・関心と言っても好意ではない。

4-1.何か伝えたいことがある。いわゆるアイコンタクト。(伝えたい内容が好意に結びついている場合はあり。)

4-2.警戒感や不快感、不信感を持っている。

 

男性から視線を送られていることに気づいたら、相手によって1~4のどれに当てはまるか考えてみてはいかがでしょうか?

 

例えば、職場の上司や学校の先生など、目上の男性なら4である可能性が高いと思います。

 

憧れの先輩や先生にじっと見られている気がする!これって脈あり!?

と思う前に自身を冷静に顧みたほうが良いかもしれません。

そこまで楽天家な方はそんなにいないでしょうか?

⇒ ガン見する男性の心理

スポンサーリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です