【男性心理】真顔で女性に視線を送る時の心理とは?

【男性心理】真顔で女性に視線を送る時の心理とは?

何か真顔で私のこと見てる・・・どういうつもりなんだろう?

真顔でずっと見られると、なんか怖いですよね。落ち着かない気持ちになります。

男性が真顔で女性を見るとき、いったいどんな気持ちなんでしょうか?

実際に男性に聞いてみました。是非参考にしてみてください。

スポンサーリンク

男性の方、女性に真顔で視線を送る時の心理を教えてください

男性1

異性に真顔で視線を送る時はだいたいその方への悪感情がある時ですね。

露骨に眉をしかめるようなことはしたくないので、

なるべく感情を出さないようにしていると真顔になってしまうので。

 

 

 

ばかなことを言っているなやっているなという時、

近づいてきて欲しくない時、不愉快な時や怒りをおぼえた時など、

な可能なら無視したい時

 

 

親しい間柄ならば、真面目な話や重要な話をする前には真顔になるかもしれませんが、

そうそう親しくなければ笑顔が基本です。

⇒ 関連:ガン見する男の心理

⇒ 関連:じっと見る男の心理

男性2

自分の場合は超本気モードの時です。

真顔で視線を送るなんて何も思わない女性には送りません。

 

 

今日、告白しようとかプロポーズしようと何か仕掛けようとしている時に真顔になります。

とにかく真面目な話を切り出そうとしている時です。

 

良くも悪くも重大発表をしようとしている時に真顔になり視線を送りタイミングを待っています。

良い話ならいいけど悪い話をする時も真顔、真剣な顔をするのでどっちのパターンか分かりませんが、

軽い話ではそんな顔しませんよね。

スポンサーリンク

男性3

きっと何か心配しているときのことが多いと思います。

行動が、心配だったりすると余計見入ってしまいますね。

 

 

後は何でしょう、化粧だったり、ヘアースタイルだったり、

ファッションだったりが、あっていないように、思ったら、真顔で、見入ってしまいますね。

 

 

でもこの視線には、気付いては、貰いたくはないですね、

気づかれたら変態扱いされそうです。

⇒ 関連:ガン見する男の心理

⇒ 関連:じっと見る男の心理

 

男性4

真顔で見るときというのは、相手がどこか変な恰好をしていたり、おかしかったりする時ですね。

 

「変な恰好してるなぁ」とか、「ぶっさいくな顔だなぁ」とか思いながら、

冷静に観察している感じですね。真顔で見てしまいます。

 

ただ、相手には気づかれないようにしますね。まぁ、別に気づかれてもいいのですけれど。

逆にすごく好きな相手に対しては、真顔でじーっと見ることはしないと思います。

かわいいなぁと思いながら、チラっチラっと見る感じになるでしょうね。

⇒ チラ見する男の心理とは

まとめ

超本気モード!という男性もいらっしゃいますが、

相手が変なことしてたり、心配だから見るという人も結構いますね。

 

 

もし、真顔で見られているのがどうしても気になるようであれば、

直接「あの、、、私、寝ぐせついてますか?」とか直接聞いてしまった方がいいかもしれません。

 

 

その時の相手の様子を見て、自分に好意があって向けられている視線なのか

自分が変だから見られていただけなのか分かります。

 

また、普段の間柄や言動からも判断した方がよいでしょう。

何にせよ、原因が分からないと何だか落ち着きませんよね。話し掛けてみて判断されるのが良いでしょう。

この記事があなたの役に立てたならば幸いです。

⇒ チラ見する男の心理とは

⇒ 関連:ガン見する男の心理

⇒ 関連:じっと見る男の心理

スポンサーリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です